受賞歴 仕事、家庭、すべて完璧な女性が犯した、義理の息子への禁断の誘惑。大人の欲望の犠牲となり、狡猾な裏切りに絶望した少年の心は― 本国&北欧の映画賞を制覇!息をのむ衝撃作! billing 5/8(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、5/29(金)よりシネ・リーブル梅田ほか全国順次公開
罪と女王メインビジュアル
女は守るために、残酷になる
罪と女王
受賞歴
仕事、家庭、すべて完璧な女性が犯した、義理の息子への禁断の誘惑。大人の欲望の犠牲となり、狡猾な裏切りに絶望した少年の心は―本国&北欧の映画賞を制覇!息をのむ衝撃作!
ビリング
5/8(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、5/29(金)よりシネ・リーブル梅田ほか全国順次公開

Trailer

  

Twitter

世界の映画祭で22の受賞&17部門ノミネート!
人間の暗部を描き出す数々の北欧傑作に続く、新たな衝撃作が誕生! 完璧な人格が崩壊し、少年が犠牲になる悲劇に、打ちのめされながら釘付けになる―
世界の映画祭で22の受賞&17部門ノミネート!
人間の暗部を描き出す数々の北欧傑作に続く、新たな衝撃作が誕生! 完璧な人格が崩壊し、少年が犠牲になる悲劇に、打ちのめされながら釘付けになる―

イントロダクション見出し背景 イントロダクション見出し背景
I n t r o d u c t i o n

歴史的快挙!史上初めて女性監督が
デンマーク・アカデミー賞
作品賞を受賞!
その衝撃はサンダンス映画祭の観客賞受賞で始まり、圧倒的国内評価でアカデミー賞デンマーク代表作品に決定、そしてデンマークが誇る偉大な女性監督スサンネ・ビア、ロネ・シェルフィグですら成し得なかった女性初のデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)作品賞受賞ほか圧巻の主要9部門受賞!さらに北欧最大の映画賞であるヨーテボリ国際映画祭で最優秀ノルディック賞・観客賞・最優秀俳優賞の3冠受賞、北欧5カ国から選出されるノルディック映画賞でもグランプリに輝き、堂々2019年の北欧を代表する本作は、男性の権力者〈王〉から若い女性への性的虐待への非難は明快だが、女性権力者〈女王〉と若い男性の関係となると判断がグレーゾーンになることへの着目を起点に、メイ・エル・トーキー監督が挑戦した意欲作。知的な女性がモンスターへと変貌する難役を、ベルリン映画祭最優秀女優賞を受賞したこともある国際的名女優トリーヌ・ディルホムが見事に演じ、大人の嘘を受け入れられない真っ直ぐな少年を演じた新星グスタフ・リンは鮮烈な印象を焼き付け、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アフター・ウェディング」「偽りなき者」、「フレンチアルプスで起きたこと」など数々の北欧傑作に続く新たな衝撃作が誕生した。

ストーリー見出し背景 ストーリー見出し背景
S t o r y

知的で愛情深い女性が、
悪意と支配に染まる―
児童保護を専門とする優秀な弁護士のアンネは、優しい医者の夫と幼い双子の娘たちと美しい邸宅で完璧な家庭を築いていたが、夫と前妻との息子である17歳の少年グスタフが問題を起こし退学になったため、スウェーデンからデンマークに引き取ることに。グスタフは衝動的な暴力性があり家族に馴染もうとしなかったが、そんな子供達と仕事で常に接しているアンネは根気よく彼を家族として迎え正しい方向へ導こうと努める。しかし、グスタフと少しずつ距離を縮めていくうちに、親密さが行き過ぎてしまい、アンネはグスタフと性的関係を持ってしまう。そして、そのことが大切な家庭とキャリアを脅かし始めた時、アンネは残酷な選択をする-。

海外レビュー

この悲劇に、
何度も心を鷲掴みにされ
痛みを覚える
The New York Times
アンネの恐ろしい行動は
私たちの内にもあり、
私たちは彼女の共犯でもある
Screen Daily

スタッフ

監督・脚本
メイ・エル・トーキー
May el-Toukhy
メイ・エル・トーキー
1977年8月17日デンマーク シャーロテンルン生まれ
長編デビュー作「Lang historie kort」(2015)で、本作と同じく主演したトリーヌ・ディルホムにデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)主演女優賞受賞をもたらし、自身もデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)監督賞や脚本賞にノミネート。長編2作目の本作で、サンダンス映画祭観客賞、女性初のデンマーク・アカデミー賞作品賞ほか9部門受賞など数え切れないほどの映画賞に輝き、北欧を席巻し、大ブレイクを果たした
共同脚本
マレン・ルイーズ・ケーヌ
Maren Louise Käehne
マレン・ルイーズ・ケーヌ
1976年11月7日 デンマーク スヴェンボル生まれ
メイ・エル・トーキー監督とは、映画学校時代からの仲間で、監督のデビュー作「Lang historie kort」に続き、本作でも共同脚本を手がけ、共にデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)脚本賞ほか数多くの賞を受賞
製作総指揮
ヘンリク・ツェイン
  Henrik Zein  
「リンドグレーン」(2018)
「THE GUILTY/ギルティ」(2018)
「サーミの血」(2016)
「ヒトラーの忘れもの」(2015)
「ある戦争」(2015)
「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」(2015)
「獣は月夜に夢を見る」(2014)
「孤高のスナイパー」(2013)
製作
キャロライン・ブランコ
Caroline Blanco
キャロライン・ブランコ
「モンスター・フィールド」(2014)
製作
ルネ・エズラ
Rene Ezra
ルネ・エズラ
「氷の季節」東京国際映画祭上映(2018)
「ある戦争」(2015)
「シージャック」(2012)
撮影
ヤスパー・J・スパンニング
Jasper J. Spanning
1987年8月30日 デンマーク フレゼレクスベア
「THE GUILTY/ギルティ」(2018)
音楽
ヨン・エクストランド
Jon Ekstrand
1976年12月14日スウェーデン ボートシルカ生まれ
「ライフ」(2017)
「チャイルド44 森に消えた子供たち」(2014)
「エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~」(2012) 「イージーマネー」(2010)

キャスト

アンネ
トリーヌ・ディルホム
Trine Dyrholm
トリーヌ・ディルホム
アンネ:
トリーヌ・ディルホム
Trine Dyrholm
1972年4月15日デンマーク オ-デンセ生まれ
国際的に活躍し、数々の受賞歴を誇る名女優。本作でデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)主演女優賞受賞、デンマーク批評家協会賞(ボディル賞)主演女優賞受賞、ヨーテボリ国際映画祭最優秀俳優賞受賞、チューリッヒ映画祭主演女優賞受賞、ヨーロッパ映画賞女優賞ノミネート

「リンドグレーン」(2018)
「ワールドエンド・サーガ 世界感染」(2018)
「ザ・コミューン」(2016)  ベルリン国際映画祭主演女優賞受賞
「消えた声が、その名を呼ぶ」(2014)
「ピエロがお前を嘲笑う」(2014)
「愛する人へ」(2014)
「孤高のスナイパー」(2013)
「愛さえあれば」(2012) デンマーク・アカデミー賞主演女優賞受賞
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」(2012)
「未来を生きる君たちへ」(2010) デンマーク・アカデミー賞主演女優賞受賞
「セレブレーション」(1998)
グスタフ
グスタフ・リン
Gustav Lindh
グスタフ・リン
グスタフ:
グスタフ・リン
Gustav Lindh
1995年6月4日スウェーデン ヴェステロース生まれ
長編初出演の本作にて、デンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)助演男優賞ノミネート、デンマーク批評家協会賞(ボディル賞)助演男優賞受賞、香港国際映画祭最優秀男優賞受賞(国際部門)
ペーター
マグヌス・クレッペル
Magnus Krepper
マグヌス・クレッペル
ペーター:
マグヌス・クレッペル
Magnus Krepper
1967年1月10日スウェーデン ノルヒェーピング生まれ
本作で、デンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)助演男優賞受賞、デンマーク批評家協会賞(ボディル賞)助演男優賞ノミネート

「リンドグレーン」(2018)
「キュア ~禁断の隔離病棟~」(2017)
「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」(2009)
「ミレニアム2 火と戯れる女」(2009)
リナ
スティーヌ・ジルデンケルニ
Stine Gyldenkerne
スティーヌ・ジルデンケルニ
リナ:
スティーヌ・ジルデンケルニ
Stine Gyldenkerne
1984年 2月21日デンマーク コペンハーゲン生まれ
エリック
プレーベン・クレステンセン
Preben Kristensen
プレーベン・クレステンセン
エリック:
プレーベン・クレステンセン
Preben Kristensen
1953年3月14日デンマーク スキーベ生まれ
女は守るために、残酷になる