MOVIE

TOP > > MOVIE > パリの調香師
Parfums_chirashi.jpg
Parfums_chirashi_ura.jpg


パリの調香師 しあわせの香りを探して

1/15上映

嗅覚を失くしたわがまま天才調香師と、

仕事も親権も取り上げられそうな崖っぷち運転手。

逆な組み合わせは奇跡を起こすのか?!

香水業界での再起をかけた爽やかな感動ドラマ

ストーリー

パリを舞台に、世界最高峰で勝負する女性調香師の再起。

ディオール、エルメスの専属調香師、豪華協力によって映画化が実現!

story

アンヌは、ディオールの香水"ジャドール"をはじめ、世界中のトップメゾンの数々の香水を作った天才調香師。

しかし4年前のある日、ヒット作を生み出さなければいけないプレッシャーと忙しさで、突如嗅覚障害になり

地位も名声も失ってしまった。嗅覚が戻った現在は昔から付き合いのあるエージェントから紹介される企業や

役所の地味な仕事だけを受け、他人と関わりを持たず、パリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしていた。

そんな彼女に運転手として雇われたのは、離婚して娘の親権を元妻に奪われそうになっているうえに職も

失いかけ、まさに"人生崖っぷち"状態のギヨーム。境遇も性格もまるで正反対の二人だが、気難しく

わがままなアンヌに振り回されながらも正面から彼女と向き合うギヨームは、アンヌの閉じていた心を

少しずつ開いていく。お互いの問題点を指摘し補いあいながらギヨームと一緒に仕事をこなすうちに、

アンヌは新しい香水を作りたいと再起への思いを強くするが、アンヌは再び嗅覚を失ってしまう・・・・・・。

アンヌとギヨーム、真逆な二人の組み合わせは、奇跡の調合を生み出せるのだろうか!? 

introduction

天才調香師アンヌに扮するのは、フランスの名女優エマニュエル・ドゥヴォス(『ヴィオレットある作家の肖像』

『真夜中のピアニスト』)。わがままだが憎めないアンヌを、チャーミングに溌剌と演じている。また、人付き合い

の苦手なアンヌのよき"バディ"として彼女をサポートする運転手ギヨームを、グレゴリー・モンテル(『スクール

ズ・アウト』)が絶妙のユーモアで演じ、見る者の心をあたたかくしてくれる。

知られざるトップ調香師の世界を描くにあたり、ディオールの撮影協力や、ジョー マローンで多くのヒット香水

を手掛け現エルメスの専属調香師クリスティン・ナーゲルが監修を手掛けたことも大きな話題となった。

 HOMEに戻る 

スタッフ

監督・脚本:グレゴリー・マーニュ

製作:フレデリック・ジューヴ『プラネタリウム』

音楽:ガエタン・ルーセル『カミーユ、恋はふたたび』

キャスト

エマニュエル・ドゥヴォス『ヴィオレット-ある作家の肖像』

グレゴリー・モンテル『スクールズ・アウト』

セルジ・ロペス『パンズ・ラビリンス』

ギュスタヴ・ケルヴェン『パリの家族たち』

ゼリー・リクソン『シュヴァルの理想宮ある郵便配達員の夢』

2019年/フランス/フランス語/101分/シネスコサイズ/原題:Les Parfums/(映倫マーク G) 

配給:アット エンタテインメント

©LES FILMS VELVET - FRANCE 3 CINÉMA