DVD

TOP > DVD(アクション) > ヒトラーに屈しなかった国王
DVD_rental_0424_01
KC sub2
KC sub4
KC sub10

ヒトラーに屈しなかった国王

BD&DVD発売中

アカデミー賞®外国語映画賞ノルウェー代表作品

ノルウェー・アカデミー賞史上最多!作品賞ほか8部門受賞!!

1940年4月、ナチスから降伏を迫られた

ノルウェー国王ホーコン7世の運命の3日間?。

ストーリー

アカデミー賞®外国語映画賞 ノルウェー代表作品

ノルウェー・アカデミー賞(アマンダ賞)作品賞ほか史上最多8部門受賞!

ノルウェー・カノン賞 主演男優賞ほか5部門受賞

米・M.P.C.E ゴールデン・リール賞 (外国語映画部門) 受賞

ガーデンシティ国際映画祭 脚本賞受賞

エディンバラ国際映画祭 観客賞ノミネート

ナチスに降伏を迫られた国王が“選択”した決断とはー。
1940年4月9日、ノルウェーの湾内に侵入したドイツのブリュッヒャー重巡洋艦をノルウェ軍が砲撃し撃沈。しかしナチス・ドイツ軍は続いてノルウェーの首都オスロに侵攻。ドイツ軍の攻撃に交戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要な都市は相次いで占領される。降伏を求めるドイツ軍に対しノルウェー政府はそれを拒否し、ノルウェー国王のホーコン7世は、政府閣僚とともにオスロを離れる。一方、ヒトラーの命を受けたドイツ公使は、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるように、最後通告をつきつける。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチス・ドイツに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、家族のため、国民のため、国の運命を左右する究極の選択を迫られるー。北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残る重大な決断を下した国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。

 

スタッフ

監督:エリック・ポッペ「おやすみなさいを言いたくて」

脚本:ハラール・ローセンローヴ=エーグ「おやすみなさいを言いたくて」「THE WAVE/ザ・ウェイブ」

ヤン・トリグヴェ・レイネランド「おやすみなさいを言いたくて」

製作:フィン・イェンドルム「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「おやすみなさいを言いたくて」

音楽:ヨハン・セーデルクヴィスト「未来を生きる君たちへ」「ぼくのエリ 200歳の少女」

撮影:ヨン・クリスティアン・ローセンルン「おやすみなさいを言いたくて」「THE WAVE/ザ・ウェイブ」

編集:アイナル・エゲランド「イーオン・フラックス」「ジェニファーズ・ボディ」

キャスト

ホーコン7世:イェスパー・クリステンセン「007 カジノ・ロワイヤル」「007 慰めの報酬」

ブロイアー公使:カール・マルコヴィクス「ヒトラーの贋札」

オラフ皇太子:アンドレス・バースモ・クリスティアンセン「コン・ティキ」「キャノンレース」

マッタ皇太子妃:ツヴァ・ノヴォトニー「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」

アンネリーゼ:カタリーナ・シュットラー「ヒトラーへの285枚の葉書」

ダイアナ:ユリアーネ・ケーラー「ヒトラー?最期の12日間?」

2016年/ノルウェー/136分/原題:KONGENS NEI (英題:The King’s Choice)

©  2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Väst/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

カラー/16:9シネスコサイズ/片面1層/音声:(1)ノルウェー・独・デンマーク・スウェーデン語5.1ch/字幕:(1)日本語

【BD】【DVD】販売:TCエンタテインメント