MOVIE

TOP > > MOVIE > ショートウェーブ
shortwave_b5o
shortwave_flyer_h4_1215
shortwave_sub (1)
shortwave_sub (2)

ショートウェーブ

1/16公開

謎のシグナルが 私を支配する―

世界中の映画祭を席巻!傑作SFスリラー!

“未体験ゾーン2018”

【1/16より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開】

【3/3よりシネ・リーブル梅田にて公開】
“未体験ゾーンの映画たち”公開作品

1/16公開「ショートウェーブ」

1/16公開「(r)adius ラディウス」

2/3公開「フューリアス 双剣の戦士」

2/6公開「切り裂き魔ゴーレム」

2/24公開「メイズ 大脱走」

ストーリー

シッチェス映画祭 新しい視点部門ノミネート/レインダンス映画祭 正式出品/フリークショウ・ホラー映画祭 審査員賞 受賞/ニューオリンズ・ホラー映画祭 最優秀長編映画賞・最優秀撮影賞 受賞、最優秀監督賞・最優秀女優賞ノミネート/ゴールデン・ドア国際映画祭 最優秀監督賞・最優秀脚本賞・最優秀撮影賞 受賞、最優秀長編映画賞・最優秀女優賞・最優秀助演女優賞・最優秀助演男優賞・最優秀編集賞 ノミネート/フィルムクエスト 最優秀監督賞・最優秀主演女優賞・最優秀撮影賞・最優秀音響賞 受賞、最優秀長編映画賞・最優秀助演男優賞・最優秀編集賞ノミネート/トレモリノス国際映画祭 最優秀編集賞・最優秀音響賞 受賞/ダンス・ウィズ・フィルムズ 審査員賞ノミネート/ローン・スター映画祭 正式出品/ルイビル国際映画祭 正式出品/シャーロット映画祭 正式出品/ニューヨークシティ・ホラー映画祭 最優秀SF長編映画賞・最優秀主演女優賞・最優秀撮影賞・最優秀音響賞 受賞/サクラメント・フィルム&ミュージック・フェスティバル 正式出品/ロングビーチ・インディー国際映画祭 正式出品/ファンタ・フェスティバル 正式出品/リッチモンド国際映画祭 正式出品/バハマ国際映画祭 正式出品/タオルミーナ映画祭 正式出品/SAFILM サンアントニオ映画祭 正式出品/ブラッドステインドゥ映画祭 最優秀長編映画賞 受賞

あなたはそれを受信することしか選べない

謎の短波無線【シグナル】があなたを支配する、SFスリラー!

■introduction

シッチェス映画祭はじめ、世界中の映画祭で絶賛され、総計16部門を受賞したSFスリラーが日本上陸! 2015年シッチェス映画祭グランプリ受賞の傑作スリラー「インビテーション」でその手腕を発揮したプロデューサー、トニー・マンシーラとリンジー・ランジロッタが手がける最新作。彼らが今回白羽の矢を立てたのは、新鋭ライアン・グレゴリー・フィリップス。謎の短波無線【シグナル】によって精神的にアブダクションされるという奇抜なプロットからイマジネーションを広げて、その世界感を見事なまでのスリリングさで映像化。本作では監督・脚本の他に、製作にも名を連ねている。

story

短波研究者のジョシュと妻イザベルは、娘を亡くしたショックから生活を立て直そうと人里離れた丘陵地の研究施設に移り住む。イザベルは静かな環境の中で衰弱と悲しみを克服しようとし、ジョシュは仲間のトーマスと研究に没頭するなか数年来研究していた謎の短波無線【シグナル】とその起源に関する画期的な発見をする。だが、そのシグナルの中の何かが、イザベルと共鳴し、彼女は幻覚や不思議なビジョンを体験しはじめる。ジョシュとトーマスはイザベルの体調を気遣いながらも、その現象をさらに調査するが、イザベルにはこのシグナルが何か得体のしれないものをこの家に引き寄せたのではないかと、感じ始め・・・。

▼Review

「特別な何か」を求めている人に薦めたい―Dread Central

ひとつひとつのシーンが 非常に芸術的!(まるでアート!)―Horror Buzz

まるでノンストップの絶叫マシーンのよう!?Horror Feak News

スタッフ

監督・脚本・製作:ライアン・グレゴリー・フィリップス

撮影:ルーカス・ギャス

音楽: ドミニク・ファラカーロ

製作:トニー・マンシーラ、リンジー・ランジロッタ

キャスト
ファニータ・リンジェリン

クリストバル・タピア・モント

カイル・デイヴィス

アメリカ/2016/89分/シネスコサイズ/ドルビーSRD/カラー/英語/原題: SHORTWAVE

© SHORTWAVE LLC 2016

配給:アット エンタテインメント